検討!目論見委員会Z

デデッデー デデッデー デデデ

epubの開き方(綴じ方向)の修正

前回の話

tboffice.hatenablog.jp

BOOKWALKERにPDFデータを送ったら、PDFの開き方が間違っていたので自分で修正してみるテスト

開き方の修正

  • ltrをrtlに変更する
  • 参考となる資料:

dtptokadensyo.blog.fc2.com

EPUB仕様の日本語組版拡張案のためのメモ (CSS組版ブログ)

epubの修正

  • なんとepubはzipだった
  • ということで、拡張子をzipに変更してitemフォルダにあるstandard.opfを編集
  • rtl(right to left) 右から左、すなわち縦書き=右綴じ になっているのを
<spine toc="ncxtoc" page-progression-direction="rtl">
  • ltr(Left to right) 左から右、横書き、左綴じに変更してzipを保存
<spine toc="ncxtoc" page-progression-direction="ltr">
  • zip保存するときはコツがいる

qiita.com

  • zipの拡張子をepubに変更してbookwalkerの電子書籍リーダーで開いてデータの確認
  • 著者センターに入稿する

BOOKWALKERで電子書籍を販売する話

発端

  • BOOKWALKERに個人出版というのがある
  • 紙で絶版になった本を電子書籍で出すのがよいのではというムーブメントがある

電子書籍出版の流れ

  • PDFデータを著者センターに送る。bookwalkerのアカウントが必要*1

同人誌・個人出版サービス 著者センター

  • ロイヤリティーは販売金額の50%。例えば100円に設定すると販売代金は108円になり、著者には50円の振り込みになる
  • 販売する電子書籍の登録の際、epubが必要になる

epubを作る

  • 電子書籍を作るにあたって一番大変な部分はepubの作成である

  • BOOKWALKERによるepub作成手順 help.bookwalker.jp

  • 実際にepubを作ろうとした場合、無料のツールは限られる*2

  • google docsでもepub出力はあるけど、出力結果は非常に微妙で使えない*3
  • 実際のところ、手元にPDFデータがある場合、PDFを送ればepubにしてくれる。このへんから相談してみるとよい

bookwalker.jp

次のエントリーに続く前座でした

tboffice.hatenablog.jp

*1:そのアカウントでbookwalkerの電子書籍を買える

*2:ロマンサーにファイルサイズのでかいPDFを食わせて容量オーバーになった回数は数知れず

*3:頑張れば使えなくもない

技術書典4 サークル参加した

前略、技術書典4にサークル参加しました

techbookfest.org

感想を垂れ流します

サークルについて

  • 第7開発セクションでした
  • Linuxソフトウエアメインのサークルです
  • サークルのサイトはこっち

sites.google.com

本について

新刊
  • 講釈sync。syncを3回打つのはなぜなのか?という本です。コピー誌です

f:id:tboffice:20180510234819p:plain

  • shutdown実践入門
    • こっちは在庫が無くなったので再販。入稿したのは木曜日くらいじゃなかったっけ
    • 在庫調査しててなかったので印刷所に発注かけた感じ。毎回違う印刷会社使ってます

既刊など
  • がんばって書いたので技術書典のサークル詳細を見てね

techbookfest.org

サークルスペースと在庫について

  • 前回壁でした。今回お誕生日席でとても座れる状況じゃなかった。島中だと座れないのはいつものことなんだけど
  • 在庫持ってきすぎという問題がある

  • さて、天気は晴れということで沢山の人が来るという予想
  • 当初考えていたよりも持っていく箱を一箱増やしたところ、既刊は最後まで残っていました
  • ゆっくり入ってきた人にもなんか提供できるのはいいなあ

  • 新刊(講釈sync)は、お昼すぎになくなってしまったので15時くらいにアキバのキンコーズに増刷しに行きました

  • その間、店番してた友人ありがとー。サークルの売り子は複数人で回さないと昼飯やら休憩やら出来なくてダメだ

撤収

  • あまった在庫はCOMIC ZINさんちに引き取ってもらいました。荷物が軽くなってよかったです(^^/

反響とか

  • 釣れたクマー
  • 目論見通り☆

通販

解説Progps-ng

COMIC ZIN 通信販売/商品詳細 解説Procps-ng - 秋葉原のCOMIC ZIN 2Fにまだあると思う

解説CoreUtils第6版

COMIC ZIN 通信販売/商品詳細 解説CoreUtils第6版 - 秋葉原のCOMIC ZIN 2Fにまだあると思う

東銀座のエンジニアを支える悟空

COMIC ZIN 通信販売/商品詳細 東銀座のエンジニアを支える悟空

今後

  • 次回は夏コミC94だと思います。当選していれば。
  • 新刊は講釈syncの製本版だと思います
  • コピー誌版でもいいから読んでみたいという要望があれば夏コミの間まで電子書籍で販売するかも。ついでにshutdown本も電子化するかも。調整中なんでもうちょっと待っててね

技術書典 #1

どうもtbofficeです。6/25(土)通運会館で行われる技術書典にサークル参加しています。

参加情報

  • イベント:技術書典 6/25 11:00開場@通運会館_秋葉原

techbookfest.appspot.com

  • サークル名:第7開発セクション

sites.google.com

f:id:tboffice:20160425004842j:plain

  • 注意
    • 解説CoreUtilsは第4版を頒布
    • HashiCorp本は落としました(時間なかった)

新刊

  • すべてコピー誌、各300円を予定
  • ほかに Electron本(erukitiさん委託)があります

バブみある技術

f:id:tboffice:20160624232121p:plain

  • バブみという言葉を解釈できてしまった残念な大人たちに贈る1冊
  • おのれのバブみと対峙する!収録した記事は三本
  • バブみを感じるハードウエアを展示してありますので押して下さい

f:id:tboffice:20160624232507j:plain

binzumeを支える技術

f:id:tboffice:20160624232047p:plain

  • ななか Inside PRESSで過去に binzume が寄稿したすべての記事を1冊にまとめました
  • 電子工作でなんかいろいろ、やばいネタからヤバイネタまで
  • こんなかんじ。ビリビリ

f:id:tboffice:20150518000245j:plain

東銀座のエンジニアを支える悟空

f:id:tboffice:20160624232802p:plain

  • 炒飯を食べよう

既刊

解説CoreUtils第4版

  • GNU Coreutilsのマニュアルをよさげな感じで書き下した本です。オライ○ーそっくりの体裁にこだわりました

sites.google.com

NANAKA+Inside PRESS vol.8

f:id:tboffice:20160624233343p:plain sites.google.com

NANAKA+Inside PRESS vol.7

f:id:tboffice:20160624233602p:plain sites.google.com

ななかinside PRESS vol.6

f:id:tboffice:20141228200913p:plain

sites.google.com

以上です。来てねー

私的 今年のペンとノート

この記事は ねとけん Advent Calendar 2015 7日目の記事です。

今年使っているボールペンとノートを紹介します。

ボールペン

コミティアだったかで知り合いのサークルの売り子を手伝った時に隣のサークルが文具を取り扱ったサークルでした。 ボールペンがたくさん置いてあって、オススメの一本を聞いてみたところ、いくつかピックアップしてもらいました。 その中で書き心地が良かったものを買いました。

なめらか~な書き心地です。書くときに力を加えなくても伸びやかにインクが紙に定着します。

ノート

測量野帳|商品情報|コクヨS&T

machine.livedoor.biz

この記事を見て、SKETCH BOOKをitoyaで購入。本文は格子状の模様が入ってます。 表紙がめっちゃ硬いので、ノートを手に持ったまま記入が可能。もちろん、ボールペンはジェットストリームです。硬い表紙にペンのクリップがうまくハマります。

まとめ

f:id:tboffice:20151130002018j:plain

  • 写真がいまいちなのでこれから何とかする
  • そういえば一眼レフを買ったのだった
  • それについては後で書く

余談

ボールペン

三菱鉛筆からユニボールエアという新製品がでました。書き方・筆圧によって線幅が変化します。

ユニボール エア | uni-ball AIR | 水性ボールペン | ボールペン | 商品情報 | 三菱鉛筆株式会社

itoyaに行ったけど売り切てれいた。残念。

ノート

初代を使い終わったので2冊目をitoyaに買いに行きました。表紙が黒色の野帳ノートがありました。表紙に何も書いていないのでシックでかっこ良かったです(こなみ)。そういえばitoyaのサイトにその商品が載ってないなー、店頭限定かな?